TamTerm(all Java SSH client Terminal)

すべて Java で書かれた SSH クライアントです。 VT100 ターミナルが付属しており、単体で SSH client terminal として使用可能です。 ターミナルは日本語に対応しており、 漢字コードは EUC_JP(& JIS), SJIS, UTF8 が 使用できます。また、 Java 1.1 相当で書かれているため、 UTF8 を用いる場合には PersonalJava でも 使用できます。 今回新たにタブ化を実装し、 telnet にも対応しました。 詳細はソフトウェアに付属のドキュメントを 参照してください。
Java Web Start

スタート
ダウンロード

正式公開版
Version 1.30(2006/01/01):ベクターより近日公開予定
Version 1.20(2004/06/27): ベクター からダウンロードしてください。

技術評論社 Software Design 誌 6 月号向けサンプルコード
Version 2002/03/12: java-ssh-sample.tgz

*「リンクを名前を付けて保存」を使ってダウンロードしてください。
動作確認報告(Version 1.20)

jdk1.1.8 on FreeBSD
% java -classpath /usr/local/jdk1.1.8/lib/classes.zip:TamTerm.jar TamTerm


Sun JDK 1.4.2_04 on Windows XP
> java -jar TamTerm.jar


PersonalJava 1.0 on Windows CE 2.11(Jornada 690-SH3)


非動作確認報告

現在、まだありません。予想として JRE 1.0.* では java.math.BigInteger が ないために、動かないと思っています。

ここに挙げられてない環境での動作、非動作確認報告を切望しています。 試された方の御報告お待ちしています。
現在までのバグ報告

1.20 からコピー&ペーストがサポートされました。

次期リリース予告
VT100 エミュレートのバグと思われる不具合が作者の用途の 範囲内ではなくなってしまいました。不具合を発見された方は是非御一報下さい。
スナップショット(古いです)

以下は実行時の画面です。


ユーザー認証時の画面です。


mule も動き、日本語も表示できています。


curses ライブラリに用いられているグラフィックスマッピングも (一応)表示できます。


カラーエスケープシーケンスも表示できます。
Copyright by Tam, All Rights Reserved. My top page is http://www.cane.jp/, link free is a top page only.
Powered by XML and Xalan.
このページは文法チェックをクリアしています。