XF86Config の設定ファイル置き場

現在では、 XF86Config の作成も大分楽になってしまいましたので、 ほぼ用済みのぺーじです。削除してしまうのももったい無いので、 もうしばらく残しておきます。

ThinkPad 560(IBM)
昔使っていた ThinkPad560 用の XFree86( Ver は忘れてしまいました...。 FreeBSD 2.2.5-RELEASE に付属のものだったと思います。)の XF86Config です。 結構設定に戸惑ったので、参考になると思います。あと、同じチップを使っている BIBLO あたりにも使えると思います。
# Windows95 ではドライバが web 上になかったので BIBLO 用のを組み込んで動かしてたほどです。
Satellite 110CT(Toshiba)
東芝の Satellite 110CT 用の XF86Config です。 Ver は FreeBSD 2.2.7-RELEASE に付属の 3.3.2 です。
ThinkPad 235, Clavius, Chandra II(各社)
IBM ThinkPad 235 用の XF86Config です。つまり RIOS 製の Clavius, Chandra II なわけなので、 Fronteer 神代や Epson, 日立の Clavius にも使えるはずです。 Ver は上と同じく FreeBSD 2.2.7-RELEASE に付属の 3.3.2 です。 xf86config で作成した奴にちょこっと手を加えただけでOKでした。
チップ名は書いておくべきでしたね…。もう、全然覚えてないです…。
Copyright by Tam, All Rights Reserved. My top page is http://www.cane.jp/, link free is a top page only.
Powered by XML and Xalan.
このページは文法チェックをクリアしています。